加持リョウジの名言


加持リョウジ

新世紀エヴァンゲリオンの登場人物

特務機関NERV特殊監査部所属のスパイ。以前はドイツ支部にてアスカの保護責任者を務めており、彼女に随伴し来日した。30歳

wik

  • オレが口説いちゃおうかな
  • オレの気持ちは8年前と変わってない
  • シンジ君。俺はここで水をまくことしかできない。 だが君にならできる。君にしかできないことがあるはずだ。誰も君には強要しない。 自分で考え、自分で決めろ。自分が今何をすべきなのか。 悔いのないようにな
  • すまない ムリに思い出さなくていい。だがシンジ君、目を背けてはいけない。真実から
  • ゼーレが黙っちゃいませんな。これもシナリオのうちですか?碇司令
  • ただ俺は、おまえとつき合った2年間を胸に抱いているからこそ、この先この身に何が起こったとしても悔いなく死ねると、そう思ってるだけさ
  • つらいことをを知ってる人間のほうが人に優しくできる。それは弱さとは違うからな
  • つらいことを知ってる人間のほうが、それだけ人にやさしくできる。 それは弱さと違うからな
  • でも お前とつき合ったことは後悔してないよ
  • どうせやけどするなら、君との火遊びがいいな
  • なにかを育てるのはいいぞ。いろんなことが見えるし、わかってくる。楽しいこととかな
  • ま、何事もね、自分の目で確かめないと、気が済まない質だから。
  • ま、恋の始まりに理由はないが、終わりには理由がある、って事だな。
  • まるで血の赤だ
  • よう。遅かったじゃないか。
  • 何してるんだ?早くアスカを追いかけろ これも君の仕事だよ
  • 葛城がヒール履いてんだからな。時の流れを感じるよ
  • 偶然も実力のうちさ。才能なんだよ、君の
  • 君が葛城を守ってやってくれ
  • 君には真実を知る権利と、そして義務がある
  • 君はつらいことを無意識に記憶から締め出しているだけだ
  • 少しやせたかな?悲しい恋をしてるからだ
  • 情欲におぼれてるほうが人間としてリアルだ。
  • 真実に近づきたいだけなんです。僕のなかのね
  • 真実は君と共にある、迷わず進んでくれ
  • 真実は人の数だけ存在する
  • 辛いのは、君だけじゃない
  • 人は他人を完全には理解できない。自分自身だって怪しいものさ。100%理解しあうのは不可能だよ。ま、だからこそ人は自分を、他人を知ろうと努力する。・・・・・・だから面白いんだな、人生は
  • 人間の真実なんてその程度のものさ。だからこそ、より深い真実を知りたくなるんだね
  • 大学にも行かず、一日中裸でゴロゴロしたり、くだらないことでケンカしたり、おまえと出会ってつき合って一緒に暮らして2年間 その二年間だけが、俺の人生の中で別の世界の出来事みたいに輝いてるよ
  • 大人は恥をかきたくないのさ。
  • 誰も君に強要はしない。自分で考え、自分で決めろ。自分が今、何をすべきなのか。ま、後悔のないようにな
  • 男と女の間には、海よりも広くて深い川があるって事さ。
  • 彼女(ミサト)の寝相の悪さ・・・・・・直ってる?
  • 彼女というのは遥か彼方の女と書く。 女性は向こう岸の存在だよ、我々にとってはね。 男と女の間には、海よりも広くて深い川があるってことさ。
  • 閉鎖された自分一人が心地いい世界を君は望んだ
  • 忘れろと言われたら、忘れられるのかい?

加持リョウジ グッズ

4万円からクルーザー貸切 2人デートコース

クルージング 大阪

-あ~お, アニメの名言, , , か~こ
-, ,