*

マック赤坂の名言集


マック赤坂

マック赤坂(マックあかさか、本名:戸並 誠(となみ まこと)、1948年9月18日)

名前の「マック」は本名の誠(まこと)、「赤坂」は自身が好きな街の東京・赤坂が由来である

愛知県名古屋市出身。
貧しい家で育った。
愛知県立瑞陵高等学校、京都大学農学部を卒業一人で戦って何が悪い。
お前にそれが出来るのか。

伊藤忠商事退社後にレアアースの輸入商社、株式会社マックコーポレーションを設立、同社社長となる。
息子がいる。
名前の「マック」は本名の誠(まこと)、「赤坂」は自身が好きな街の東京・赤坂が由来である。
なお、「マック赤坂」という名前はスマイルセラピーのために、「スマイルが出るように」と本人が考案したものである。

財団法人スマイルセラピー協会会長として全国で講演活動を実施、老人介護施設等でボランティア活動を行っている。
このスマイルセラピーとは、スマイルをメイクすることでメンタルをマイナスからプラスへ、ネガティブからポジティブへ変えるトレーニング療法である。
モテない人をモテモテに変える「恋愛モテモテコース」などもある。

また、政治団体であるスマイル党(旧:日本スマイル党)の代表者として国政選挙や地方選挙に出馬(いずれも落選)、大幅減税、教育再生、うつ病・自殺対策などを主張し、街頭演説中に尾崎豊や植木等の歌を熱唱したりダンスを踊るなど、独特の政治活動を行っている。


wikipedia


  • 一人で戦って何が悪い。お前にそれが出来るのか。

  • 出会いは運であり、巡り合わせは決められない。そこは、努力してもどうにもならないものだ。僕が努力したのは、ひとつだけだ。反骨精神を貫く。これだけは、誰にも負けずに頑張った。常識を打ち破ると言い換えてもいい。前例でこり固まった常識を、自分の手でぶち抜くことが、最大の快感だ。


  • そして年月が過ぎて現在。レアアースの輸入は、日本国家の基幹をなす重要な事業になっている。僕は日本で一番早く、その事業を手がけた、レアアースのパイオニアと言えるだろう。運が良かったですねと言われるが、その通りだと思う。レアアースの将来性に気づいたのは、才能ではない。たまたまツイていたのだ。東芝の技術部の部長と出会えたのも、三菱の子会社と組めたのも、タイミングが良かったのだ。


  • 劣等感こそ、人生を勝ち抜くエネルギーだ。


  • どうせ無理だとか、うまくいくわけないと、やる前から決めつけて行動しない人間に、この成功は得られない。誰もが無茶だと思うことを、やみくもではなく、きちんと戦略を練ったうえで、会社の利益になるよう勝算のある企みをもって挑むのが、本当の仕事である。


  • 常識的に無理だというなら、なおのこと、やりがいがあるじゃないか!


  • 嫌いな組織に発言したいなら、批判じゃなく、会社の利益のために頑張るのが近道。


  • 信念があれば、挫けないでいられる。謙虚にもなれる。辛いのは環境のせいではなく、己の実力が足りないせいだ。そう思えば、突破する道は必ず拓ける。


  • 僕はしつこい性格だけど、諦めるときはすごく早い。ビジネスでも、女の子との恋愛でもそう。引くときはスパッと引く。これが、決断力と、時勢を見抜くバランス能力を磨くことに繋がる。「引き際は潔く」、これが成功の秘訣のひとつだ。


  • 会社員にはなったけど、会社の言いなりになるつもりは、さらさらなかった。逆に、そういうところが伊藤忠に気に入ってもらえたのだと思う。


  • 会社を選ぶとき、いまの学生は、仕事の適性、職場の環境や会社の経済力など、具体的に目に見えるところばかり気になっているという。バカバカしい。若い時間を何年も費やす場所なのだから、もっと深いところで決断すべきだ。就職で迷ったら、自分の身体の奥のDNAに訊こう。その会社の持つDNAと自分の持つDNAが合致する会社だったら、向こうから良い緑がやってくる。それに、DNAが一緒の会社だったら、能力もフルで発揮できるのだ。


  • 常識をぶっ壊して、体制に刃向かって道を進む。これはマック赤坂を形成する、変わらないDNAなのだ。


  • (京都大学の)吉田寮はまさに奇人変人の巣窟だったが、僕には居心地のいい空間だった。高校までは変わり者扱いされていたけれど、ここでは僕なんて、断然まともな常識人だ。もし変人扱いされて悩んでいる人がいたら、吉田寮みたいに、変人ばかりいる場所に自分で飛びこんでみるといいだろう。上には上がいるもの。自分は普通なのだと再確認できる。世間の常識に沿って、個性を矯正しようなんて方が間違っている。一方で、「私って変だから」と口癖のように言う人がいるらしいが、そんな人に限ってまるで変ではない。ただの恥ずかしい自意識だ。


  • 徹底的に悔しがれば、その分、次に飛べる!


  • 貧しくたって幸せな人は、いるだろう。だけど、頑張れば得られる豊かさがあるなら、僕は、それを得られるように挑戦したかった。「絶対に金持ちになってやる!」
    僕は小学校の低学年のとき、そう心に決めた。貧乏が嫌だという以上に、持って生まれた反骨精神が、そう誓わせたのかもしれない。


  • そこに可能性が何パーセントあるとかないとか、ふざけるな。可能性というものは、常に100%だ。


  • 自分が正しいと思ったことをしろ。やりたいことをやれ。そうすれば、そこに責任が生まれるし、自分の逃げ道はなくなるから真剣になれる。私はそうやって、自分の人生を、底辺から切り開いてきた。


  • 自分の足で立つのだ。自分の足で立たなければ、権力やお金や、そういう黒いものに巻かれていくことになる。


  • “普通の人” “常識的な人” の “普通” “常識” “お行儀”など、クソくらえだ。きれいなスーツを着て、人を平気で傷つけたり、切り捨てたりする人を、私は山ほど知っているし、あなたたちの周りにもたくさんいるだろう。そんな上っ面に振り回されてはいけない。


  • 私は、変人だから変なことを言っているわけではない。普通の人が言えないことを、言っているだけだ。


  • 合言葉は「スマイル」。笑顔のない日本の人たちに、「10度、20度、30度! スマイル!」と、声をかけ、口角を上げさせるのが、私の使命のひとつである。




関連記事

霊長類最強 吉田沙保里の名言

吉田 沙保里(よしだ さおり、1982年10月5日)は、日本のレスリング選手 三重県津市(旧一志郡

記事を読む

三木谷浩史

三木谷浩史の名言集

三木谷 浩史(みきたに ひろし、1965年3月11日) 楽天株式会社の創業者で代表取締役会長兼

記事を読む

オタク川柳

株式会社インターリンクが主催する『あなたが選ぶオタク川柳大賞』に応募される、オタクの「気持ち」や「あ

記事を読む

韓国のことわざが迷言していた

日本では理解し難い韓国のことわざ集家と女房は手入れ次第。 粥を食べた後片付けは娘にさせ

記事を読む

川越達也

川越シェフ夢小説の迷言集

川越 達也(かわごえ たつや、1973年3月7日) 日本の料理人、歌手。株式会社タツヤ・カワゴ

記事を読む

マツコ・デラックス

マツコ・デラックスの名言集

マツコ・デラックス(男性、1972年10月26日) 日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレ

記事を読む

タモリ

タモリの名言

本名:森田 一義(もりた かずよし)日本のお笑いタレント、司会者、俳優、歌手、ラジオパーソナリティー

記事を読む

速水もこみち(MOCO’Sキッチン)の名言

速水 もこみち(はやみ もこみち、1984年8月10日 - )は、日本の俳優。幼少時に兄がカルボナー

記事を読む

Michael Jeffrey Jordan

マイケル・ジェフリー・ジョーダン(Michael Jeffrey Jordan)の名言

マイケル・ジェフリー・ジョーダン(Michael Jeffrey Jordan, 1963年2月17

記事を読む

daietto2

ダイエットの名言集2

ダイエットを継続する為の、格言・名言集です マツコデラックスの 「アタシ肉は食べないの。ご飯だ

記事を読む





Message

オバマ大統領の名言 演説

バラク・オバマとは? アメリカ合衆国の政治家。民主党所属。上院議

ヒラリー・ローダム・クリントン(Hillary Rodham Clinton)の名言と迷言集 まとめ

ヒラリー・ローダム・クリントン(Hillary Rodham Clin

ドナルド・トランプ DonaldTrumpの名言と迷言集 まとめ

ドナルド・ジョン・トランプ(Donald John Trump) ド

道場六三郎の名言

料理の鉄人 日本の和食料理人 道場六三郎(みちば ろくさぶろう)

霊長類最強 吉田沙保里の名言

吉田 沙保里(よしだ さおり、1982年10月5日)は、日本のレスリン

→もっと見る

PAGE TOP ↑

ブログパーツアクセスランキング