母の名言、母に関する名言集 2


20

  • 抱きしめて欲しかったとき、あなたはいつも両手を広げていた。友人が必要だったとき、あなたの心はいつでも察してくれた。教訓が必要だったとき、あなたのやさしい瞳は厳格になった。あなたのたくましさと愛が私を導き、羽ばたくための翼を与えてくれた。
  • 母親はどれだけ年をとっても、中年になった子供たちの中に進歩の兆候を見いだそうとする。
  • 母親になれる人は本当に勇気ある人。子供を育てられる人は強い人。自分以上に誰かを愛せる人は特別な人
  • 母の抱擁は、彼女が放した後もずっと続く
  • 母の心は深海のようなもの。その底で、あなたはいつでも許しを見つけることができる。
  • 母の愛は、普通の人間が不可能を成し遂げるための燃料となる
  • 母が嫌いな男と結婚するな。彼はそのうちあなたのことも嫌うだろうから
  • 勉強なんか出来なくてもちょっと馬鹿なくらいの女が可愛いのよ。だけど、常識と清潔さだけは保ちなさい。
  • 美しい子供は世界にたった一人しかいないが、すべての母親がその子を持っている
  • 男は、恋人を最も愛し、妻をいちばん愛す。だが、母を最も長く愛する
  • 男に愛を100%注いではいけない、自分の分も残しておかないとダメよ。
  • 大人になった今「あなた以上にあなたが大事なんだから」涙ぐみながら言われた。
  • 親にとって、子供はいつまでも子供である。 たとえ、子供が白髪になっても
  • 女は愛嬌。それで大概の事はやってける。
  • 受験に落ちた私に「胸を張りなさい。あなたは精一杯やったのだから」と言ってくれた母。
  • 社会人一年目で毎日心身共に疲れ果てていた誕生日の朝。起きると机の上に「生まれてきてくれてありがとう」と書かれた母からの手紙のプレゼント。
  • 失恋したとき母から「こればっかりは縁だから」次の日から笑えた。
  • 自分自身が親になるまで、我々が両親の愛を理解することはない
  • 私は一目惚れを信じている。なぜなら、私は最初に目を開けた瞬間から、母を愛しているからだ。
  • 私があまり学校に行かなくなったとき 『勉強なんてできなくてもお母さんはあなたが居てくれるだけでいい。』と言ってくれた。
  • 子供を不幸にする一番確実な方法は、いつでも、なんでも手に入れられるようにしてやる事である。
  • 子供は父母の行為を映す鏡である。
  • 子供は刃物、私の母が一度そう言った。彼らに悪気はないが、切り裂くのだと。けれども私たちは子供を決して離しませんよね。血が流れるまで握りしめるのです。
  • 子供は親の言うことはきかないが、親のする通りにはするものです。親の生き方こそ子供にとって最高の教材です。
  • 子供に対する愛情は、父親よりも母親の方が深い。子供が自分のものであるという確信をより強く持っているからだ。
  • 子が生まれる瞬間に、母も生まれる。それまで彼女は存在しなかった。女性は存在していたが、そこに母親は存在していなかった。母親とは、全く新しい何かである。
  • 高校生のときに胸が小さいことに悩んでいた私に「胸は大きさじゃない。感度が大事」と母が言い放った。
  • 高校の時、母に言われた言葉。『彼氏のとこ泊まるんだったら、つまらない嘘つかないで素直に泊まるってメールしなさい。あ、でもそんな状況で詳しい文章うってる暇なんてないだろうから、空メールでいいわよ。』
  • 確かにブランド物のバッグやお金、高価なものはいい物よ。だけど、これらは火がついたら無くなる者ばかり。だから貴方は火がついても無くならない物を持ちなさい。
  • 何が今の自分に大切か...たまには寄り道してもいいのよ。失敗もまた勉強になるんだからね。
  • 一人暮らしをして、誕生日を迎えた時に言われた言葉。「いつでも離れていてもあなたの一番の応援団です。」
  • よりかかるべき人ではなく、よりかかることを不必要にさせるべき人。それが親である。
  • すべてのものごとの裏には物語がある。シンプルな物語もあれば、時には辛く胸を引き裂くような物語もある。だがそれらの物語の裏には、必ず母の物語がある。あなたの物語はそこから始まったのだから。
  • いっぱい遊んでから結婚しなさい。満足してからじゃないと、後悔するから。
  • いい靴を履きなさい、あなたをいいところに連れていってくれるから。お母さんもいいところにに連れていって貰ってるわ。
  • あなたが母に贈るどんなギフトも、母があなたに贈ったギフトにはとてもおよばない。それは命。

おかんメール
おかんメール

-, は~ほ
-, ,