叶恭子 の名言・格言


叶 恭子幸せの日めくり 31のフィロソフィ たとえ100万人が楽しそうにしていたとしても、そこに楽しめるものがない『この世にたった一人のあなた』は、無理に笑うことはありません。 (ポニーキャニオン)

女子中高生各1000人に調査される@peps!ランキンでは、「日本のセレブ芸能人といえば?」で2位のマリエに大差をつけて1位になった

タレント活動の初期の仕事として、1984年、『平凡パンチ別冊』(平凡出版)9月号におけるセミヌード・グラビアがある。
バスト96~98cm、ウエスト58~60cm、ヒップ91~92cm、アンダーバスト68cm~70cm、手首14~14,5cm
叶姉妹の姉(長女)。「美香には少し厳しいが、全ての世話を美香にやらせており美香がいなくなると困ってしまう」というように、奔放で世間知らずな姉。10代の頃からファッションモデルとして活動を始めた。
愛称の「ココ(CocoまたはKoko)」は主に取り巻きメンズ達が使用している。

wikipedia

叶恭子 の名言・格言

  • 流行とは気まぐれで、なおかつ、無責任なもの。
    「何が魅力的であるのか、自分の心に従って決める」という姿勢がなければ、流行はただ、あなたを振り回すだけのものになるでしょう
  • 目で見えるものが、全てでは、ありません。
    時には、目に見えないもっと大切な物があります。
    心のままに感じて
  • 未来とは、この一瞬とつながっており、あなたの手で選び取られることの、積み重ねによって、柔軟にその姿を変えたいと、願っているものなのです。
  • 変えられないことに執着するのは、エネルギーの無駄遣いです。
    変えられない中でどうするべきかを、考えましょう
  • 必死になって読まないといけない「空気」に疲れはて、呼吸困難で苦しくなってしまったのなら、きちんと自分を休ませてあげましょう。
    そのためには、あなたが本当に必要とする「新鮮な空気」を求めて、外へ出ていくこと
  • 美は一日にしてならず
  • 彼がもう会いたくないと言ったときには、彼に対する最後の誠実という意味でも「そうですか」意外の言葉はないのです。
    他の異性の存在を隠さないということも、ある意味では誠実を貫き通すということ。
    もちろん、隠してあげることの思いやりもあると思いますし、それは個々のライフスタイルですとか、ポリシーや感覚の違いですから否定はいたしません
  • 日々、同じメイクを繰り返すこと、それは私にとっては、美の怠慢なのです。
  • 男性はペルシャ絨毯のようなもの
  • 男性と女性が出会い、お互いを欲する。
    そうすると、人は体を受け入れます。
    その時肉体の快感だけでなく、愛情の伴うもの、精神的なつながりを伴うものがメイクラブです。
  • 大人であるということ。
    それは、自分の中の子どもである部分に、正面から向き合えるということです。
  • 他人への心からの「思いやり」は、自分に「余裕」があってこそ生まれます
  • 素敵だな、と思う女性がいたら、なぜそう思うのか、わたくしは徹底的に分析します
  • 人様のことをとやかく言うことは、もっとも嫌いです。
  • 人生は美しくも時には残酷なものなのですか
  • 人間は外見ではない、内面こそが大切なんだ、と多くの大人は言うでしょう。
    もちろん、そうです。
    しかし「外見」とは、あなたの生き方と精神が100パーセント表れる場所でもあるのです。
  • 信頼関係のある愛は、なによりも深いのです。
  • 女性はどなたでもキレイの種を持っています。
    そしてすべての女性にそれを開花させるチャンスがあるのです。
  • 自分自身を知ったうえで幸せを追及し、幸せを見いだして、幸せに生きるということがいかに大切であるか。
    生きるということはそういうことだと思うのです。
  • 自分自身の主張をできるようになるか、潔く奴隷に成り下がるかです。
    そういう覚悟を持って生きることも一つの生き方でしょうから、人様のことを、わたくしがとやかく言う必要はなく、その方の選択なのです。
    すべては、ご自身がハッピーであるかだと思います。
    虐げられて毎日泣いているのが好きだという女性も、案外いらっしゃるかもしれません。
    それはそれで、その方がハッピーな状態なのであればよいのでは。
    人生にはいろいろな幸せの選択があるのですか
  • 自分自身がどのように考え、どのように行動するか、たしかな価値観を、自分の中に築くことこそが、知性
  • 自分が好きなこと、確信が持てることに従って生きる。
    それは、他人に媚びない生き方です。
    世の中のすべてから愛されようといった、虫のよいことは考えず、異端を恐れずに進む。
    それがわたくしの原点です。
  • 自分が求めていることが、すべてであって、真に求めていないことは、何であれ、行う必要はありません
  • 私は日々、多くのジュエリーに、一目ぼれや、恋はしています。
    そして選ばれたものだけが、私を飾ることを許されるのです。
  • 私は、言い訳というものを好みません。
    なぜならそれ自体が、すでに美しくないからです。
    言い訳が多い方の身体は、やはり美しくないものです。
  • 私の目はお洋服の上からでも男性の形をスキャニングできるように出来ています
  • 結婚というシステムは、わたくしにとってとても不思議で、本当に愛し合っているのなら、関係性を問うこと自体がナンセンスとわたくしは考えています。
    愛の形は様々で、お互いしかわからない、見えない何かがあるわけですから、他人がジャッジするものではないと思います
  • 何をしてもうまくいかず、気持ちがふさぐ日。
    そのような日こそ、ただシンプルに、最善をつくしてすごすこと
  • 何かに夢中になっている最中にふと、「そういえばわたし、最近恋愛してないわ」などと我に返ることがあったとしても、焦る必要はまったくありません。
    いま夢中になっていることを、心から楽しんで過ごせばよいのです。
  • 何があなたにハピネスをもたらすのかは、あなたにしかわからないもの。
    幸せは、自分の中にあって探すことや他に求めることではありません
  • 暗い気持ちで心をいっぱいにしたまま、微笑んでも、それは、「微笑み」として成立しません
  • 愛の本質は、自分を大切にすること
  • わたしは、今携わっている「トータルライフアドバイザー」というお仕事を通して、「いかに人生を幸せに生きるか」というテーマをみなさんと分かち合っていきたいと思います
  • わたくしも常に、自信とコンプレックスのはざまにいます。
    けれども、それは他人と自分とを、比較することで生じるものではなく、自分の中の理想との関係によるもの、でしかありません
  • わたくしは自分の価値観で、生きています。
    色々なことを言われているのは、知っていますけれども、それによって、わたくしの価値観や生き方を、変えるつもりはありません。
    たとえ、そのことによって、誰からも好かれないとしても、かまわないのです。
  • わたくしの選んでいるメンズはいろいろな意味で世界にもそうそういないからこそ、より一層メイクラヴが楽しいのです。
    それに彼らは20代前後であっても、仕事ではいつも世界のトップクラスの環境で競っている、とても大人です。
  • わたくしの人生にとって何より大切なことは、ほかの誰でもない、わたくし自身がハッピーであると感じられることです。
    恋愛においては特に、もっともそのことが問われます
  • わたくしの趣味は『わたくし自身』なのです。
  • わたくしにとって、メイクラブ、セックスは日常的に欠かせないもの。
    ビタミン剤や ”毎日の歯磨き” のようなものであったりもします
  • みずからの失敗から、嵐のような混乱を招いてしまい、その混乱の前で、絶望に打ちのめされた思いで、ただ立ちつくすしかない日もあります。
    そのような日は、次の新しい朝が来ることが心の底から恐ろしいものですが、本当は、朝が来ることそのものが「希望」でもあるのです。
  • まずは「ブス」という言葉を、あなたの辞書から追放しましょう
  • パーフェクトでないこと。
    それが人間であることの証しであり、同時に、その人固有の魅力にも、つながることなのです。
  • なぜ「たったひとり」を選ばなければならないのでしょう。
    必要性がこれっぽっちも見当たらないからです。
    もしあるとするならば、わたくしが自分自身を委ねても良いと思えるめまいがするほど莫大な経済力と、無償の愛と、常人では考えられないほどの忍耐力を持つジェントルマンとであれば...契約としての結婚という形式でしょうか
  • どんなに忙しくとも自分のしたい事の為には時間は作るものなのよ
  • どうしたら自分を愛せるのか? それは、自分と対話をすること。
    そして、愛せる自分を目指すための努力をすることです。
  • たとえ100万人の人が、どんなに楽しそうにしていたとしても、そこに真から楽しめるものがなければ、「この世にたった一人のあなた」は、無理に笑うことはありません
  • ただひとりになりたくがないためにお互いを必要とするのは、とても不自然な関係です。
    何事も心地よくシェアできない方とのコミュニケーションは、不毛なだけだからです。
    そのような関係は世の中にあふれていますが、無理をして一緒にすごす人を見つけなくてはと、必死になって自分をないがしろにせず「自分にしてあげれること」を冷静に考えてみましょう
  • すべての人が求めているかのような、「恋愛」ですが、本当は、誰もがしなければならないもの、ではありません。
    その人にとって興味がなければ、一生しなくても、まったくかまわないのです。
  • すこしでもさまざまなストレスを軽くできる習慣を創り上げていくことが、幸福を日常的に感じる人生の基盤となり、幸運を自分自身の手でつかみとる鍵となることでしょう
  • これ以上にうれしいプレゼントはございません。
    中身は、土地や不動産の権利書や、株券などの有価証券
  • あなたの人生は、すべてあなたの一瞬一瞬の選択の繰り返しで出来ている。
    あなたの人生はあなた自身がつくるもの
  • あなたの気持ちや考えが世の中の大多数とちがっていた場合、家族も含めたあなた以外の「他人」があなたの気持ちや考えを笑ったり、批判したり、あげくのはてにあなた自身を否定したりすることもあるかもしれません。
    でもけっして、あなた自身が自分を否定したり、笑ったりしないように。
    自分の幸せをつかむチャンスは、人生にチャレンジしようとする人に訪れるもの
  • 7年目のグッドルッキングガイや、3年目、1年目の人もいます。
    でもその期間、わたくしにとってのメンズはもちろん1人ではないので、皆さんが感じる「長い関係」とは遥かに違うと思いますが
  • 「美」とは本来、曖昧にしか、定義できないものです。
    そして、定義が曖昧であるがゆえに、「美」とは、かくも豊かなものとして、あるのです。
  • 「念のために」「万が一にそなえて」どんなゲームの、どんな局面でも、最後に一枚、自分の手札を残しておくことが、とても大切です。
  • 「心身ともにぼろぼろになった時だけに、とりあえず戻る便利な女性」という相手を2~3人くらい決めている男性は、結構いらっしゃいますね
  • 「愛されたい」ために相手の男性の好みに合わせ、その結果として自分自身をゆがめてしまう恋愛においては、女性は決して綺麗になることはできません
  • 「ルックス」「資産状況」「無償の愛」。
    このなかの、ふたつ以上に当てはまることが、愛すべき男性の最低条件です。
  • 「あなたのためを思って」と言う人に対しては、まず、「自分のために生きてください」と、言葉を返していきましょう
  • 「あなた」は「あなた」であって、他の誰でもありません。
    あなたがあなたにしかない魅力を育て、あなたにしか実現できない幸せを生きるためには、「自分と人とはちがう」と思うところから、スタートするしかないのです。
  • ”全身が顔” なのです。
  • (「どんな人と結婚したい?」と聞かれ)小さな国でも構わないので、王様ですかね
  • ("出戻りガイ"について)わたくしはそれが素晴らしいコミュニケーションだと思いますし、そういう関係はさらに深い愛情と信頼に変わっていくと感じます。
    わたくしとの関係に耐えられずに会うのをやめても、半年から1年後、「すべて君の好きなようにしてもいいからやっぱり君と会いたいんだ」と、彼は戻って来たわけです。
    その言葉の意味は、とても深い愛だとわたくしは感じますので

叶 恭子幸せの日めくり 31のフィロソフィ たとえ100万人が楽しそうにしていたとしても、そこに楽しめるものがない『この世にたった一人のあなた』は、無理に笑うことはありません。 (ポニーキャニオン)
叶 恭子幸せの日めくり 31のフィロソフィ たとえ100万人が楽しそうにしていたとしても、そこに楽しめるものがない『この世にたった一人のあなた』は、無理に笑うことはありません。 (ポニーキャニオン)

4万円からクルーザー貸切 2人デートコース

クルージング 大阪

-, か~こ, 芸能
-, , ,