メンズナックルのキャッチフレーズ迷言集

2014/11/03


メンズナックル

『MEN'S KNUCKLE』(メンズナックル)

ミリオン出版より発行されているお兄系ファッション雑誌

ハイスペックファッションが満載されたニューアウトロー系ファション&ライフスタイルマガジン。
読者層は10代後半から20代前半のいわゆる『ちょいわるギャルオヤジ』が対象。

グループ会社から出版されている『men's egg』との違いについて、倉科典仁・編集長は「取り上げているスタイルは『men's egg』の半分程度だが、よりそれを深堀りし、不良っぽさを加え、モノトーン中心の世界で表現した雑誌」と述べている。

誌面はストリートスナップやヘアカタログなど、ファッション関係の記事が中心だが、高校生から20代前半の若い男性読者の関心が強い性やサブカルチャーに関する記事も豊富に取り上げられている。

挑発的なキャッチコピーがつけられていることでも話題となった。
編集長の倉科典仁は、「言い切ることが大切。
不安にかられ周りの目を気にしながら服を着るより、自信満々で堂々と着るほうがカッコよく見える。
『これしかない』と信じる度胸が必要。
自信を持たせるには命令口調も必要だと考えている」とコメントしている。
また、2ちゃんねるを中心としたインターネットコミュニティで、コピペのネタとして使われることがある。

wik

  • (たぶん)二代目エロス師匠に輝くダビデの星
  • 「ROCKなレッサーパンダ」という境地
  • 「パねぇ」って言葉はオレのためだけに使え
  • 「最強」の賛辞が似合う野獣は銀河でオレだけ
  • 「失楽園」の名に恥じぬ、高貴なる輝き
  • 「大人」っていう駅まで学割でいくらですか!?
  • 100回愛を囁いた後は、1万回抱いてやる。
  • 3秒だ。野郎を倒すのも女をオトすのもな
  • Vナク様式を極めたオレ様にファイアー!
  • YES WE CANをアイツに教えたのは俺だ
  • あいにく品のない銃と女は趣味じゃない
  • あきらかに夏…オレ様が愛を貪る黒い季節
  • あきらめの言葉をいうくらいなら死を選ぶぜ
  • アサシンのようにキミの心を奪い取る
  • イイ女からのコールの嵐が回線潰しちまったナ
  • いつだって何かに逆らい生きてきた
  • いつでもキミを照らす太陽になる
  • インテリティースなワルは、輝きを隠匿する。
  • ウィザード級の恋愛、体験させてやるよ
  • エスニックの神を舞い降りさせる呪文がGOA
  • エレガントに舞い、クレイジーに酔う
  • オーガニックがギラッと輝かせる男の自信
  • オマエは俺の黒に酔いしれてな
  • オレが現在住んでいるのは神のエリアだ
  • オレなら宇宙人ですら虜にする自信がある
  • オレなら女神を堕天使にすることもできる
  • オレには100%女を落とせる超能力がある
  • オレのKY発言って“恋の予感”って意味だぜ
  • オレのノワールな美しさは理由を超越する
  • オレの完成度に到達するまでは100億光年
  • オレの心を奪いたいなら、死に物狂いで来な
  • オレの裸体はダビデ像より優雅でセクシーだ
  • オレは女の血を求めるヴァンパイアだ
  • オレを構築する99%の才能と1%のカオス
  • オレを讃えたい?このハイセンスに跪け
  • お前が挑戦者か(笑)悪いがオレは無敵だぜ?
  • お前が聞きたいことはオレの背中が語っている
  • お前が恋する理由?ハードなオレの下半身だろ
  • お前の失った愛の全てがオレの胸にある
  • お前を抱きしめるための暖かさを手に入れた
  • ガイアが俺にもっと輝けと囁いている
  • かつて勾玉に封印された俺の魂が解き放たれる
  • がんばら騎士。もちろんナイトと読むんだぜ
  • キングの野望がデビルズ・ゲートを開かせる
  • くどいッ!赤パンはシャアとオレの専用だ
  • クレバーな頭が色気という狼煙を上げるんだ
  • このオレと対等に話そうったって無理だぜ
  • このご時世、非国民と呼ばれるほど硬派でありたい
  • このまま朝までオマエを抱き寄せて過ごそうか
  • このワークがワルエロ濃度を致死量に高める
  • この夏、渋谷はセクシー極楽浄土と化す
  • この輝くオーラ、お前にも見えるだろ?
  • この瞬間、世界の中心は間違いなく俺
  • この色香…埼玉で一番ジローラモに近い男
  • この神秘性に落ちない女はいない
  • この身に宿した前人未踏の快楽領域
  • この流し目はレーザーガンより破壊力があるぜ
  • これが個人的モテ論に則った激モテ活動さ!
  • これが真の海賊魂というモノだよ、諸君。
  • これが人間を超越した先にある奇跡の世界だ
  • こんな俺様をDROPした母親に本気リスペクト!
  • ご神木のような、スピリチュアルな佇まい
  • さて。気が付けば俺の時代が来たわけだが。
  • サムライならこの純正黒。プライド。わかるだろ
  • さらりとして実は濃厚なSEXYに酔いしれろ
  • シーンの最前線に立ち続ける覚悟はあるか?
  • シンプルこそ不死鳥の魅力だと知る男になれ
  • シンプルを「強靱」と呼べるのは勇者だけ
  • ストリートで死ぬために生まれてきたのかもしれない
  • ストリートの紅き閃光とはオレのことだぜ!!
  • ストリートの哲学者が語る 黒と艶の神学的論争
  • ストリートを彷徨うのは輝く何かを見つけるため
  • すれ違い様の視線勝負に打ち克つ白シャツ侍
  • セクシーとはゆらぎ。アダルティと一抹の刹那感
  • セクシー過ぎるオレは暴走機関車と同じだな
  • ゾクゾクさせて済まない 美しさは罪だ
  • そしてオレは伊達ワル新世界の神になる
  • その手で掴み取ったモノだけが男を成長させる
  • そろそろ本気を出したワイルド・モンスター
  • ただ君を護るためだけにこの世に生まれてきた
  • ただ咲き誇れ この胸に輝く人工の冬薔薇
  • ダルさの演出すらセクシー忍者の必須科目
  • ちなみに伯爵はバロンより格が上だ
  • ちょっとガキどもに“大人”を教えてやろうか
  • ついにメルトダウンするキューティーと無骨さ
  • ツナギが運命を悶えさせる やらないか、と
  • つべこべ言うな!!オレが黒い彗星になる
  • デニムは野生化したブルジョワの民族衣装だ
  • どう死ぬかじゃない。どう生きたかだ。
  • ドレスロックを極めた秋の日、神に近付いた
  • どんな聖女もオレの前では絶頂を体験するぜ
  • なぜ天は俺という男をエコヒイキするのか…?
  • ナチュラルとロックがオレの胸で核融合する
  • ハードロックは原始のセックスに通じるぜ!
  • ハシカに負けないオレの伊達ワルコーデ
  • パねぇ存在感がモードに一抹の野性味を加える
  • ビューティに命賭けた伊達ワルは鉄砲玉さ
  • ブラックシャーク、それがオレの愛称だ
  • ブラックリング・オブ・クライムを繰り出すぜ!
  • ブラ男か……悪くない名だ。
  • ブルジョワジーは民どもを裏切るべき存在
  • フルメタル・ワークで飛翔する不死鳥の勢い
  • ペイズリーマンです。使命は愛欲の伝道師です。
  • またハードラックとダンスっちまったぜ!
  • メタファーの魔術師が魅せる艶密な佇まい
  • もう隠しきれない、肉食貴族の甘い本能
  • もしもし?今!?伊達ワル中!!
  • もっと強気でいい。オレにはその価値がある
  • モテの呪文、カラフルメルヘンハリケーン!
  • モテろって囁くのさ 俺の伊達って止まないワル魂(ソウル)が!
  • ヤバいまでに吹き上がる黄金のフェロモン旋風
  • ヤバモテミッションを抱いてナックル戦士参上
  • ヤバモテを約束された男だけの憂鬱と恍惚
  • やれやれ、思えば遠くに来たもんだ…
  • やれやれだぜ・・・・・・
  • ゆらぎが宇宙の真理なら愛はくねりに宿る
  • ライトニングボルトで女神の聖衣を打ち砕くッ
  • ルールルル、怖くないよ・・・おいで、子猫ちゃん
  • レザーの下からマッスルの鼓動が聞こえるか?
  • ワークと悪羅悪羅の核融合に女は溶けちまう
  • ワイルドMENは野獣の香りで女を落とす
  • 哀愁を背負った男に女は心を動かす
  • 愛なんて当たり前の言葉じゃ女は満足しない
  • 愛のアルカディア目指して彷徨う永遠の旅人
  • 圧倒的な美しさの恐怖、味あわせてやる
  • 圧倒的な包容力でオマエの全てを包み込む
  • 闇から現れることシノビの如く
  • 闇が光に打ち勝つ季節 黒騎士が再降臨する
  • 闇より深い夜をまとった夢幻紳士の参戦
  • 伊達ワルなら派手さを貫き一本の虹となれ
  • 伊達ワルに性別は関係ない!
  • 伊達ワルの美学は隠れキリシタンの信仰に似る
  • 伊達ワルは女に「暑い」って悟られたら負け
  • 伊達ワル界に下克上は無ぇ。何故なら俺は越えられないからさ。
  • 異次元のセンスがオレを天空へといざなう
  • 育ちの良さと激しさを同居させた自宅警備員
  • 一つだけ言える真理がある。「男は黒に染まれ」
  • 一身上の都合によりこの世界のトップ貰います
  • 溢れるカリスマ 人呼んでモードロックの騎士
  • 遠からん者は音に聞け!女も濡れる極悪3カリスマ、見参!!!
  • 俺がいるだけで気温が1℃は上昇する
  • 俺がパーフェクト・ブラック・ワールドの住人だ
  • 俺がホストになったのはオマエを助けるためだ
  • 俺というエルニーニョが異常気象を誘発する
  • 俺との伊達ワル勝負を汚した罪は重い・・・・・・ブラ男の刑だ!
  • 俺には守るべき物がある!!
  • 俺のフェザーから鳥人拳を繰り出す!
  • 俺のブロマイド、送っといてやったぜ
  • 俺の行き先? あの太陽にでも聞いてくれ
  • 俺はもう既に本物のヒョウなのかもしれない
  • 俺は貴公子じゃない。ただの一流ホストだ
  • 俺は貴族なんだ。正確には伯爵だ。
  • 俺は女にかけては必殺仕事人
  • 俺は叩かれるほど成長するタイプだ
  • 俺を思う者たちの為にも生きて還る義務がある!
  • 俺様の愛の魔球!受け止めてみやがれ!!
  • 何度でも立ち上がれ、それがMR.ビッグへの近道
  • 夏モテ? 悪いがオレは一年中モテだ
  • 家が全焼しても(実話)、上品コーデ命
  • 火事場でも余裕カマせる男気が、上質を創る
  • 外ハネ王子の美しさを人は罠だと恐れるのだ
  • 外見はワル、中身はアキバという二重の現実
  • 街中で噂のクールワイズメンとは俺のこと
  • 覚えておけブルゾン極めし男はブルゾワジー
  • 覚醒した黄金の塊は誰にも止められない
  • 敢えて言おう 伊達ワルであると!
  • 丸モテ☆チェックで女の脳髄を打ち抜け!!
  • 頑張りすぎない余裕が極上女を引き寄せる
  • 願わくば永遠に前衛で闘う黒き戦士であれ
  • 危ない香りがする男ってよく言われるぜ
  • 貴婦人すらも誘惑するフェロモン・マイスター
  • 輝きを抑えられない我々を人は堕天使と呼ぶ
  • 救急車通ったろ?俺に失神した女が乗ってるよ
  • 筋肉と知性の絶え間ない会話が色気を放つ
  • 君がッ、振り向くまで、伊達ワルをやめないッ!
  • 兄弟揃ってブラック命☆双頭の黒龍ココに見参
  • 計算され尽くした癒し感でメス豹を仕留めろ
  • 軽く不機嫌なのはオレが無敵でつまらんからだ
  • 肩で風切って生きる男は摩擦熱には強いんだ
  • 見てくれ、オレたち彫刻みたいだろ…!?
  • 個性って字はオレと書いて読んでくれ
  • 個性とは刃 男をアゲる真夏のウェポン
  • 攻撃的なフェロモンの源は日々の鍛錬から
  • 紅の弾丸となって激戦を勝ち抜く…ッ!
  • 考えないワルは伊達の彼岸にたどり着けない
  • 高貴さとロックが至高の高みで核融合
  • 黒、黒、黒…ッ 勝つか負けるかだッ
  • 黒い王子と呼ばれる我が宿命も悪くはない
  • 黒きモードの神がストリートを席巻
  • 黒に託したラストサムライの大和魂
  • 黒を求め、疾走した者にだけ与えられた恩寵
  • 黒衣とのシンクロ率400%
  • 腰まわりを強化してワイルドに舞う
  • 今宵は俺のナイトメアで酔えばいい!
  • 今日も歌舞伎町があるから生きていける
  • 最強の鼻筋を持つ豹柄戦士、渋谷に見参
  • 三千世界で黒衣を纏い朝までお前と夢を見る
  • 燦めきこそオレの魂の火花。オレの生存理由。
  • 死神とダンスを踊るには勇気がいるぜ?
  • 至極の人生に達したのは・・・生まれつきかな
  • 時代が生んだ傑物ダーク・ナイト
  • 時代はまたマッド・ロックを欲している
  • 自称「さわやか的な」。あくまで実物はワル
  • 自尊心を擽れ。自分こそが至高の伊達ワルだと。
  • 自分を切り刻む程のダメージ感!
  • 疾風をまとった男こそ夏の女神に愛される
  • 暑苦しくてもブラック愛は捨てられねぇ…
  • 女が悶える永遠の法則は白と黒の黄金比
  • 勝利の栄光を俺に…
  • 少しは使えるようだな、激モテ秘技を!
  • 触れる者全てを焼き尽くす赤き流星
  • 唇舐めれば女がオチるのが。バレットの男
  • 心が美しい男ほど優しい顔をしている
  • 心に銃を持て。どんな女のハートも撃ち抜くヤツを。
  • 真のハイソサエティが今、覚醒する
  • 真夏のDEATHカーニバルは野生への供物
  • 真夏の荒ぶる魂が静かな狂気に昇華した
  • 神の視点でしかオレを理解できないぜ
  • 神出鬼没に愛を貪る伊達ワルは伊賀忍者なり
  • 身をゆだねればヘヴンへエスコートするぜ
  • 人に頭をさげて生きるなんてオレにはできない
  • 人は俺を「マッド・ロックの伝道師」と呼ぶ
  • 人は漆黒の世界に生きる帝王と呼ぶ
  • 人呼んで仙台の高貴なるレイアード騎士
  • 水玉…それは美女の涙で出来た宝石
  • 数多のセレブに俺の着こなしをパクられたよ
  • 世界を背負うほどの覚悟は持って来たか?
  • 世界を包むオレ色・虹色・エンデバー
  • 制御不能の止まらぬ伊達ワルスピリッツ
  • 生き様を例えれば妖精の姿の可憐なる野獣
  • 青緑のミトコンドリアがお前を愛すと叫ぶ
  • 静かな佇まいに宿る狂気は飢えた野獣と同じ
  • 惜しげもなく淫らな白肌を晒け出す季節が来た
  • 赤と黒…それは破壊と創造のメルクマール
  • 絶対王者という座をオレがゆずることはない
  • 千の言葉より残酷な俺という説得力
  • 戦場で戦う兵士の気持ちが、オレにはわかる
  • 選ばれた男しか辿り着けない領域がある
  • 全てのコスモ、このツナギに込めた…!
  • 全ての女を虜にするブラックナイトの凱旋
  • 全米が泣いた伊達ワル・ザ・ムービー
  • 走り続けることでしか報われぬ生き方がある
  • 測定不能のファッショニスタ・ワイルドヒゲ様KINGに君臨!!
  • 足掻いても、この色気の罠からは逃れられない
  • 他の誰にもマネできない、豊かな愛を持つ漢
  • 太陽と海のように、白と黒は伊達ワルの根源
  • 退廃という名の甘き香り漂わせし貴公子
  • 大胆と書いてヨーロピアンと読むのがスタンダード
  • 誰にも予想出来ない男になれと織田信長は語った
  • 鍛えたガタイなくして漢のコーデは完成しない
  • 男だろ?いいから真っ向勝負しろよ?
  • 男は帰ってきた。愛すべきモノを守るために。
  • 男は勝ち誇ってこそ許される
  • 知ってたか 黒には幸福の光も宿っているんだぜ
  • 知ってたか?孔雀は堕天使の象徴なんだぜ
  • 知ってるか ドイツじゃ男も魔女になれる(実話)
  • 知ってるか?群馬は最高の伊達ワル産地
  • 注意しなこのグラサン外したら女が死ぬぜ?
  • 朝までに何回KISSして欲しいか決めとけよ
  • 長生きしたいよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
  • 長生きしたい女にオレを愛する資格などない
  • 陳腐な自己主張にオレは冷笑で応えてやる
  • 津波級のインパクトさえオレの個性は飲み干す
  • 帝都に攻め上ったナニワ最強伊達ワルリーマン
  • 底抜けに優雅にクレイジーってのは大アリだな
  • 天をも恐れぬモリモリ×ワークの禁断の魅力
  • 伝説とはオレだけに許された表現方法だ
  • 日記はやめた。モテ自慢ばかりになっちまうから
  • 婆娑羅魂が男の可能性をピュンピュン解き放つ
  • 白い悪魔が黒い天国と出会い歴史は紡がれる
  • 白日夢の騎士は真夏のイリュージョニスト
  • 犯罪的美はグラマラス・ノワール
  • 秘めた野生が頂点を目指せとオレを走らせる
  • 美しさは刃、見る者を斬り倒すオレの最終兵器
  • 美しさは天がオレに与えた最高の武器
  • 豹の野生があらゆる束縛からオレを自由にする
  • 不機嫌な天使は悪魔のように誘惑する
  • 不敵な笑みはお嬢さんを仕留める吹き矢
  • 富や名声より、伊達ワルだぜッ!
  • 聞こえるぜ、アンタの本能が旅に出たいって
  • 変化など恐れぬオレに歴史を創る権利はある
  • 放っておいてくれ…、今日は女って気分じゃない…
  • 放浪の不良が辿り着いた原宿という聖地
  • 放浪者は極上のファッションをまとう
  • 北斗神拳の使い手に原宿で出くわすとは…
  • 本当に愛するのが誰かなんてわかるだろ?
  • 本物のフィフス・チルドレンはオレだった
  • 凡人は血反吐吐くまでロックの御名を唱えろ
  • 毎日見るよ、女たちのハーレムに埋もれる夢を
  • 無限の未来と女、この腕で抱き締めてやる
  • 名声も名誉もいらないな 生きた証を刻むだけさ
  • 明日が見えなければオレの背中に付いてこい
  • 迷うな!悩むな!俺という正解だけを見ろ!
  • 目覚めた野生がオマエを食らい尽くす!
  • 野生の衝動――ヒョウ柄に宿さずに何に宿す
  • 野生を宿したブーツで天国までひとっ走りだ
  • 約束の園にはヤバモテが土石流の如く溢れる
  • 優雅と悪羅悪羅とは背中合わせの天使と悪魔
  • 悠久の大地に愛された男の生き様
  • 来いよ、何処までもクレバーに抱きしめてやる
  • 乱世を治めるためにオレという男が生まれた
  • 隣にいるだけで女が濡れるエロス師匠
  • 例えるなら黒き火花となって渋谷に舞い散ろう
  • 恋の天才スナイパーはクレバーなんだぜ
  • 恋はいつだってシュガー&スパイス


4万円からクルーザー貸切 2人デートコース

クルージング 大阪

-ま~も, , 迷言集
-, , , ,